松原歯科クリニックブログ

2012.07.23更新

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック


松原歯科クリニック院長 松原将人

本日は虫歯予防についてお話します。

虫歯になりやすい部位は何処だかわかりますか?

① 咬合面(食べ物を噛む所)


② 隣接面(歯と歯の間)


③ 歯頚部(歯と歯ぐきの境目)

ほとんどの患者さんはこの3つのどれかに虫歯になります。

①の咬合面の場合もっとも虫歯になりやすいのは、

乳歯から永久歯に生え変わった直後です。

咬合面は永久歯が生えてすぐは、歯の溝に部分が深く

汚れが入りやすい状態になります。

そのため特に奥歯の歯は生えてすぐに、虫歯になる傾向があります。

それを予防するためには日々のブラッシングが最も重要ではありますが、

それ以外の方法としては予防填塞(シーラント)と言われるものがあります。

これは永久歯が生えてきた直後に、虫歯になりにくくするために

咬合面(噛む面)の大きな溝の部分を埋めてしまうものです。

そうすることにより溝の部位に汚れがたまらず、虫歯予防になります。

歯を削って詰めるわけでもありませんので、安心です。

なかなかご両親の仕上げ磨きをしても、歯の溝の奥の部位は普通の歯ブラシでは

届かない場合がありますので、是非とも永久歯の生え変わりの時期には

予防填塞を行うことをおすすめします。


台東区・新御徒町・稲成町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

投稿者: 松原歯科クリニック

2012.07.17更新

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

本日は歯のクリーニングについてお話します。

皆様は一回の歯みがきの時間はどれくらいですか?

問診票にも項目がありますが、平均すると大体2~3分ぐらいがほとんどです。

本来の理想の時間は15~20分です。


時間をかければよいというわけではありませんが、


それぐらいやらないと汚れは取りきれないといわれています。


そう考えると2~3分では汚れを取りきるのは不可能です。


食べ物のカスがまり時間が経過すると、歯石になります。


歯石になってしまうと、歯ブラシで取り除くことは不可能です。


歯石をためてしまうと歯周病の進行を早めることになりますので

定期的な歯のクリーニングを行いましょう。


台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

松原歯科クリニック院長 松原将人

投稿者: 松原歯科クリニック

2012.07.13更新

 

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

松原歯科クリニック院長 松原将人

本日はアレルギーと歯科についてお話します。


みなさん歯医者に初めて行かれた時、診察する前に問診票を書いたことがあると思います。

いろいろな項目があると思いますが、あまり歯のことと関係ないと思い

記述をしない方が稀にいらっしゃいますが、実は極めて重要なことなのです。


例えばアレルギーを例に挙げてみます。


歯科でも薬を処方するため、薬についてはアレルギーがある方はほぼ記入して


くださいますが、


食べ物等についてはあまり記入していただいてないのが現状です。


ここに重要な落とし穴があります。


それは牛乳アレルギーです。


歯科に乳製品は使われていないとほとんどの方は思われると思います。


しかしほんの一部、乳製品由来のものを使用している可能性があるものもあります。


それは歯石を除去したり、お口のクリーニングの後に使用する歯面清掃剤です。


一部商品にその乳製品由来のカゼインというものが含まれている場合があります。

それを牛乳アレルギーの方に使用してしまうと、アナフィラキシーショックを

起こす可能性があります。

実際に最近そういう事例が報告されており、大事には至りませんでしたが


一歩間違えれば大変なことになりかねません。


このようなことが起こらないためにも、当クリニックも細心の注意を払って治療を

行いますが、


たかが問診票と思わず、手間はかかりますが、出来るだけ詳しくご記入いただけるよう


よろしくお願いいたします。

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

 

投稿者: 松原歯科クリニック

2012.07.12更新

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック


松原歯科クリニック院長 松原将人

本日は患者様からのご質問についてご回答いたします。


タバコを吸っているときは歯ブラシをしていても、出血はなかったが

タバコをやめてから急に歯ぐきから、出血するようになった。

禁煙しないほうが歯周病にならないの?と言われた方がいました。

答えはもちろんNOです。


歯ぐきの中には毛細血管が走っています。

タバコを吸うことにより、タバコの中のニコチンが血管内に入り込みます。

ニコチンには末梢の毛細血管を細くする働きがあるため、歯周病になっていても


出血しにくい状態になります。


そして禁煙することにより、ニコチンを摂取しなくなると毛細血管は細くならなく

なるため、出血するようになったと考えられます。


出血するということは、汚れがたまっているというサインです。

そのサインを喫煙していると見逃してしまう可能性が高くなり


より重篤な状態になる可能性があります。


このような状態になる前に、歯科医院に行かれ定期健診を行うことをお勧めします。

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

投稿者: 松原歯科クリニック

2012.07.10更新

 

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

松原歯科クリニック院長 松原将人です。


本日は歯みがき~予防編 についてお話します。


今まで常識とされていたものが、突然常識で無くなった経験はありますか?


今日お話しすることは、まさに常識だったものが覆ってしまうのです。


小さいころ両親から

「ご飯たべたらすぐ歯を磨きなさい。」(ガミガミ)

言われませんでしたか?

 

全く問題ないと思われますが、ここに1つ問題があります。


大問題です。


ご飯食べてすぐはだめなんです。


なぜなら

ご飯をたべてすぐは、お口のなかが酸性の状態なんです。


酸性の状態というのは虫歯になりやすい状態で歯の表面を溶かしやすく


その状態で歯ブラシで磨くと、歯の表面を傷つけてしまい虫歯になりやすい状態になります。


酸性の状態は30分もすると元どおりになりますので


これからはご飯をたべてから30分後に、歯を磨くようにしましょう。

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

投稿者: 松原歯科クリニック


SEARCH



歯を失ってしまった方へ 松原歯科クリニック エキテン
松原歯科クリニックFacebook 今すぐネット予約
TEL:03-5830-3118