松原歯科クリニックブログ

2013.03.27更新

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

本日は歯ブラシの限界についてお話したいと思います。

まずはこの写真をご覧ください。

歯ブラシ

着色は多少ありますが、一見きれいに磨けているように見えます。

今回のために来院する前、10分ほど磨いて来てくれました。


そして次の写真をご覧ください。

歯ブラシ

磨き残しているところが紫色に染まる特殊な液で染めると、これだけ磨き残しがありました。


特に磨き残している部位は二か所


・歯と歯ぐきの間

・歯と歯の間


この二か所がやはり磨けないようです。

歯と歯ぐきの境目に関しては歯ブラシにて磨くことは十分可能です。

しかし歯と歯の間に関しては、歯ブラシだけではどうしても磨けない場合があります。


そして今度はにてブラッシング指導をうけながら歯ブラシとフロス(糸ようじ)にて

磨いた写真をご覧ください。

歯ブラシ

このようにフロスをうまく使用することにより、歯ブラシで取りきれなかった汚れが

落ちていきます。


そして着色については通常のブラッシングでは落ちませんので最後に


ステイン除去を行いました。

歯ブラシ

これなのことからどんなに毎日歯ブラシだけで磨いても、歯ブラシが届かない部分も


必ずありますので歯間ブラシやフロスを用いて歯を磨きましょう。


また自分では完璧と思っても定期的に歯のクリーニングを行ってください。

松原歯科クリニック院長 松原将人

投稿者: 松原歯科クリニック

2013.03.25更新

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック


被せていた物、詰めていた物が外れたため歯科医院に皆様行かれます。


とりあえず詰め直してほしいと思われる方は多くいらっしゃいます。

たしかに外れたらつけ直す。ふつうはそう考えます。


しかしながらかぶせ物が外れるにはそれぞれ理由があります。

原因のひとつに詰め物の下が虫歯になっている場合がほとんどで、

再治療になってしまいます。

虫歯になると歯の質はかなりやわらかくなり、詰め物との接着は弱くなっていきます。


そのため詰めていたものが外れてしまいやすくなります。


そういう場合虫歯の治療が必要になってまいりますので、何度か足を運んでもらうことになります。


またたまに聞かれるのは外れたら自分で接着剤でつけて良い?


と聞かれる時がありますが、間違いなくやめていただきたいと思います。


つけ直したあと噛み合わせが必ず高くなりまともに噛めなくなりますので


外れた物を持参していただき、治療を行ってください。

松原歯科クリニック院長 松原将人

投稿者: 松原歯科クリニック

歯を失ってしまった方へ 松原歯科クリニック エキテン
松原歯科クリニックFacebook 今すぐネット予約
TEL:03-5830-3118