松原歯科クリニックブログ

2014.12.15更新

新御徒町・台東区・稲荷町・元浅草の歯医者なら〜松原歯科クリニック


今回は義歯(入れ歯)についてお話しさせていただきます。


入れ歯のお悩みに関しまして、患者さまより色々なお悩みをうかがいます。

その一つとして部分入れ歯を入れる上で、大多数の患者さまから伺う悩みとして

入れ歯のクラスプ(金具)の部分が見えてしまう。というご意見があります。

部分入れ歯を入れる上でクラスプ(金具)は必要不可欠なもので、


それがないと入れ歯が安定しないため、どうしても入れざるを得ないものです。

しかしながらそれでも前歯に掛かってしまう場合には、特に審美的に不満が


残ってしまいます。


そのような特に審美的に困っていらっしゃる方への新たな治療方法について


ご説明させていただきます。

入れ歯

上下に部分入れ歯を入れていらっしゃいますが、クラスプ(金具)の部分が目立ち

気になるとのことでクラスプ(金具)を使用しない入れ歯をご提案させていただきました。

入れ歯

入れ歯

入れ歯

入れ歯

今回このような入れ歯を提案し、装着させていただきました。

入れ歯

装着されて一度入れ歯の調整を行いましたが、その後は快適に審美的にも

大変満足されていらっしゃいます。


もし入れ歯の審美的なお悩みがあるようでしたら一度ご相談にいらしてください。


松原歯科クリニック

 

 

投稿者: 松原歯科クリニック

歯を失ってしまった方へ 松原歯科クリニック エキテン
松原歯科クリニックFacebook 今すぐネット予約
TEL:03-5830-3118