虫歯・歯周病治療

虫歯治療

できるだけ痛みの少ない治療

痛い思いはしたくないから、歯医者さんには行きたくない。そう思われる方は多いようです。しかし、虫歯を放置しておくと悪化していく一方で、歯の神経が死んでしまうと痛みはなくなりますが、その後は歯の根っこまで虫歯が進行していき最終的には歯を抜くしかなくなってしまいます。当クリニックでは、麻酔を工夫してできるだけ痛みのない治療をしていますので、早めに治療を受けるようにしましょう。

患者さんの納得感を大切に

何も説明がなく、ただ口を開けて何かをされるような歯医者さんには、安心して通うことはできないと思います。私たちは治療前にまず患者さん自身にもレントゲン写真や歯の状態を見ていただきながら、どのような状態になっているのか、どのような治療が必要なのかをご説明させていただきます。そして患者さんに納得していただいた上で、治療を進めていきます。

歯周病治療

こんな症状ありませんか?

  • 歯茎から出血がある
  • 口臭が気になる
  • 朝起きると口の中がネバネバ
  • 歯茎が腫れている
  • 歯に食べ物が挟まりやすくなった
  • 歯茎が下がって、歯が長く見える

そんな方は、歯周病になっている可能性が高いでしょう。歯周病は、歯を失う最も大きな要因となっており、特に大人になってからは虫歯以上に注意が必要です。進行すると歯を支えている骨が溶けて歯を支えられなくなってしまうため、しっかりと治療していきましょう。

歯磨きが第一

お口の中をきれいな状態にしていくことが、歯周病治療の基本になります。特に歯磨きは毎日行うものであり、歯周病ケアには欠かせないものです。磨いているつもりでも磨けていない方はたくさんいらっしゃいます。まずは歯ブラシの当て方などをしっかりと見直すようにしましょう。また、歯ブラシだけでは汚れを取り切ることができない場所もあるため、フロスも必ず使うようにしてください。

当クリニック内での治療

ご自宅での歯磨きやフロスが最も重要ですが、それだけでは落としきれない汚れもあるため、当クリニック内では専用の機材を使って歯石を落としたり、歯の表面を磨いたりする治療を行います。また、場合によっては歯茎を切開して歯の根元をお掃除する処置を行うこともありますが、やはり歯磨きがきちんとできていないと、すぐに同じような状態になってしまいます。それに歯茎を切るのは誰だって嫌なものです。そこまで歯周病が悪化する前に、きちんと治療を始めるようにしましょう。

糖尿病などの全身疾患をお持ちの方へ

歯周病は、全身疾患とも大きな関わりがあります。特に糖尿病は歯周病を悪化させ、歯周病も糖尿病を悪化させるため、どちらも同時に治療していく必要があります。当クリニックでは、医学部で歯の治療をしてきた歯科医師が歯周病治療を行っており、全身疾患をお持ちの方にも対応できる体制を整えていますので、お気軽にお越しください。

親知らずの抜歯

親知らずは多くの場合、斜めに生えてきたり横向きに埋もれたりしているため、抜歯しなければなりません。当クリニックでは、口腔外科を専門とする歯科医師が親知らずの抜歯処置を行っています。他院で断られた難しい症例も、ご相談いただければと思います。

移植、再植

松原歯科クリニックでは、外傷によって歯が抜けてしまった場合や、欠けてしまった場合の緊急処置も実施しています。歯が根本から抜けてしまった場合は、洗わずに、牛乳などに浸して乾かない状態にし、できるだけすぐにお持ちください。

歯を失ってしまった方へ 松原歯科クリニック エキテン
松原歯科クリニックFacebook 今すぐネット予約
TEL:03-5830-3118