予防歯科

「痛くなってから治療」ではなく、「痛くならないために予防」

歯は、他の組織と違い再生することがないため、一度削ったり抜いたりしたら元には戻りません。そのため、いかに良い状態のまま保存するかが大事になります。痛みが出てから治療をする。これを何度も繰り返していると、やがて歯はなくなってしまいます。予防をすることは結果的に時間も費用も抑えることになり、身体の負担も減らします。予防処置には痛みはありませんので、今のうちに始めるようにしましょう。

すべての基本は歯磨き

歯磨きが正しくできていないと、虫歯になりやすいのはもちろん、それを治療してもまたすぐに再発してしまうことになります。そのため、当クリニックでは徹底した歯磨きアドバイスをしており、歯ブラシの選び方、歯への当て方、動かし方など、しっかりとご説明させていただくようにしています。

必要に応じて染め出しも

どれくらい歯磨きができているか、どこに磨き残しがあるのかを知っていただくためには、染め出しをするのが一番です。特殊な液体を歯に塗ると、歯垢が残っているところだけ色がつくため、目で見て自分の歯磨きの状況を知ることができます。

歯ブラシだけでは不十分!必ずフロスも使いましょう

頑張って歯磨きをしても、歯と歯の間に溜まっている汚れは、なかなか取りきれません。そして、歯と歯が接しているところが虫歯になるのはよくあることです。歯磨きをした後は、必ずフロスを通して、歯と歯の間もきれいにお掃除しましょう。これまでフロスを使ったことがない方には、選び方や使い方を丁寧にお教えしますので、お気軽にご相談ください。

3ヵ月ごとの検診とクリーニング

当クリニックでは、3ヵ月ごとの検診をハガキでご案内しています。何かあった時はすぐに治療ができるよう、定期的に検診を受けるようにしましょう。また、毎日の歯磨きはとても重要ですが、それでも取りきれない汚れがあるため、ご来院いただいた際にクリーニングでそれらを除去します。クリーニング後は歯石が取れて歯もツルツルになるため、とてもスッキリとした状態になります。また、口臭対策にも有効です。

歯を失ってしまった方へ 松原歯科クリニック エキテン
松原歯科クリニックFacebook 今すぐネット予約
TEL:03-5830-3118