松原歯科クリニックブログ

2012.05.16更新

御徒町・上野・浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック


松原歯科クリニック院長 松原将人です。


本日は物をよく噛むことの大切さについてお話します。


最近では食生活の西洋化やインスタント食品の普及などにより、あまり噛まなくてもよい


やわらかい食品が増えたことで、噛むことの重要性が見直されてきています。


噛むことには様々な効用があります。

1 消化をサポート

  よく噛むことにより、食べ物が小さくかみ砕かれ、胃や腸の中での消化を助けます。


2 唾液の分泌アップ

  よく噛むことによって、唾液がたくさん出ます。


3 発育をサポート

  よく噛むことにより、顔の筋肉や顎を使うことで、発育をサポートします。


4 肥満の防止

  ゆっくり、またよく噛むことにより満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防止します。


「よく噛むと頭が良くなる」といわれることがありますが、食べ物をよく噛むと、

脳を刺激し、脳の細胞の働きが活発になるといわれています。


高齢者の方で、きちんと噛むことができないと、


学習・記憶・自立度・認知・全身的な運動の持久力などの低下がみられるという


報告があります。

最後によく噛むことにより、唾液の分泌量が増加します。


唾液が増えれば、虫歯の予防につながります。


これからはご飯のときに意識してよく噛み、噛む回数を増やしてみてください。

新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック


松原歯科クリニック院長 松原将人

投稿者: 松原歯科クリニック

歯を失ってしまった方へ 松原歯科クリニック エキテン
松原歯科クリニックFacebook 今すぐネット予約
TEL:03-5830-3118