松原歯科クリニックブログ

2013.07.17更新

先日深夜番組を見ていたら、マツコの知らない世界という番組で歯ブラシの世界という特集をしていました。


歯ブラシマニアの方が出ておりまして、様々な種類の歯ブラシを紹介していましたのでご紹介します。


・歯垢にこだわるならKENT


この歯ブラシは豚毛を使用しており、水に濡れていないと硬いが、濡れるとやわらかくなり歯垢も取れる。

毛の質にこだわった歯ブラシだそうです。


・奥歯にこだわるならSUNSTER バトラー#211


ヘッドが薄く2.5mmとなっており 奥歯まで届きやすい歯ブラシだそうです。


・本当に歯ブラシにこだわるならTePe


スウェーデンで80%のシェアを占める歯ブラシで、構造上強く握れないため優しくみがける歯ブラシだそうです。

・年齢 性別にこだわった歯ブラシならルシェロ(GC)

大人用は虫歯予防の毛に加え、歯周病用の毛もあり  女性用は短く小さく作られ

ハイブリッド段差植毛という日本では最先端の技術で、一番磨きにくい奥歯の裏側も磨けるそうです。

・口の大きな人にはKENTの極細軟毛歯ブラシ

KENTの極細軟毛歯ブラシは江角マキコの歯ブラシとも呼ばれ、口が大きい人には良い歯ブラシだそうです。

・一本で三倍の効果を持つ歯ブラシ Dr.Barman`s Super Brush


三本まとめて持って磨いているような、めんどくさい時に使用する歯ブラシだそうです。

・通常の12倍の毛を持つ歯ブラシ Curaprox


通常800~1000本のところ12000本歯ブラシの毛があるので、やわらかく歯ぐきのマッサージができなおかつ汚れも取れるそうです。

・手を使わずに磨くなら ローリーブラッシュ


イタリアで一億個以上売れている商品だそうです。

このように何種類か紹介しておりました。


実際自分自身で使用はしておりませんので、判りませんがもし歯ブラシに迷ったら

参考にしてみてはどうでしょうか?

※ちなみに当クリニックでは上記の商品は販売しておりません。

台東区・新御徒町・稲荷町・元浅草の歯医者なら~松原歯科クリニック

投稿者: 松原歯科クリニック

歯を失ってしまった方へ 松原歯科クリニック エキテン
松原歯科クリニックFacebook 今すぐネット予約
TEL:03-5830-3118